アルゼンチン【Argentina】

ドニャ・パウラ/パウラ カベルネ・ソーヴィニヨン/2008

投稿日:

20091027_009.jpg

 

アルゼンチンのワインで

コストパフォーマンスGOOD&安定感GOOD

かつ、ハズさないワイナリーBEST3をあげるなら

 

●フィンカソフェニア

●カテナ

そして

●ドニャ・パウラ

だと思います。あと

●トラピチェ

もありましたね。

 

エノテカが扱って流通している

ボテガノートンは優等生的だけど、

いまひとつハミだすものが少ないタイプ。

 

おなじ造り手のワインを3本くらい飲むと

そのセンスがかなり見えてきます。

 

ドニャパウラは、

南米らしいフルーティーな果実感を生かしつつも

うまくコントロールしてエレガントに仕上げるセンス。

 

あと、どのワイナリーにも通じて言えることだと思うのですが

アルゼンチンワイン全体の傾向として、

 

1)メルローよりカベルネのほうがGOOD

2)どの品種でも5000円を超えるような気合入魂の銘柄は

  その果実感が日本人の味覚の共感範囲から外れがち

 

ということでチェックポイントとしては、

 

・無理せず買いやすい価格でも予想以上に楽しめる!

・白ならトロンテス、ソーヴィニヨンブランは外さない!

・シャルドネは若干トロピカルやバターなニュアンスがあるものが多いのが好きなら"買い得"

・赤なら価格によらずマルベック!酸が多少弱くても果実の甘みが楽しませてくれる!

・フランス的なメルローのニュアンスを求めるとアルゼンチンワインでは微妙にズレがある!

・メルローが好きな人は、むしろ逆に意外と、カベルネソーヴィニヨンが近いかも!

 

みたいなことがあると思います。

 

で、このワインですが

ドニャパウラ社のなかでも最下位シリーズのカベルネですが・・・

 

いただいた資料には希望小売価格1350円と書いてありますが・・・

めちゃめちゃコストパフォーマンス良いです!(ふおー!)

 

味も香りも黒系中心ではあるのですが、

甘いカシスとかイチジクとかヴァニラとかローストとか・・・

 

楽しませます!

ウマー!

 

複雑さはないんですが完熟ブドウの甘旨味がのっていて、

かといってパワフル一辺倒なワインでもなく、

飲み飽きないだけの最低限の酸も持っています。

 

ともすると南米のワインってミントっぽさや青っぽさが

ケアされていないカベルネワインも多いのですが、

クリーンでエレガントさもあります。

 

アルゼンチンが手に入れる

果実味の贅沢さとでもいいましょうか・・・。

 

あらためて買って飲みたいワインです!

GOOD!

 

 

ロス・カルドス カベルネ・ソーヴィニヨン[2007]@楽天

-アルゼンチン【Argentina】

Copyright© なんでもテイスティング人生。 , 2019 All Rights Reserved.