中国代表団、初めてフランスボルドーワイン「プリムール」(新酒)イベントに参加@新華社

来ましたね、中国。
 
 
2010年04月01日
 

【新華社パリ=劉卓】 フランスの名酒連盟の主席は先ごろ、開幕したばかりのフランスボルドーワイン「プリムール」(新酒)イベントに訪れた酒商(ネゴシアン)らの人数は6000人を超えて史上最高記録を更新したと発表した。中国代表団も初めての参加となる。登録された来訪酒商の3分の2がフランス人で、中国と米国の酒商は、例年よりかなり増えているという。

 フランスの名酒連盟総裁は、「中国代表団は4番目の規模だった。中国は2009年から、ボルドーワインの取引規模はEUに次ぐ2番目の規模となっている。」と紹介した。

 一週間のボルドーワイン「プリムール」は3月29日に開幕し、09年産の高級ワインの価格を決める重要な年次イベントだ。主要な醸造業者の新酒売上げの3分の1がこの期間に集中し、バイヤーは普通、翌年の5月末?6月上旬に注文した新酒を手に入れることができる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です