ダンテ・ロビーノ/マルベック/2007

grey ダンテ・ロビーノ/マルベック/2007

 

今夜もアルゼンチンワイン・ハンターの

たこやき坊主です。こんばんわ。

 

あいかわらず、アルゼンチンのコストパフォーマンスの良さには

ガクガクブルブルなのですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

 

さて・・・

 

今夜ご紹介したいこちらのワインも、

マルベックらしさがストレートに堪能できる

じつにGOODな一本です。

 

抜栓直後は南米の陽気なワインらしく、

ぎゅーぎゅーな果実感が、ムンムン×もわもわとあふれて

美味しさのバランスがNOTとれないのですが、

 

時間がたつほどに

しっぽりとした落ち着きを見せはじめ、

 

ほどよいスパイシーさや黒ベリー系の味わいがグリップしてきます。

(メルローwithシラー的な姿をご想像いただければと存じます。) 

 

アルゼンチンワイン自慢の酸の支えもあって、

もっさりとした感じもなくウマーです。

 

マルベックのワインのなかでも、雑な感じもないですし、

かなりのスマート仕上げで、クオリティー超高いと思います。

 

ぶっちゃけ2日目とか3日目とか、

かなーりイイです!!!

 

そして・・・

これが1200円です!(ガクガクブルブル)

 

いやほんともう4000円とか出して

ボルドー飲んでる場合じゃないです! 

 

ネットで買えるのはこちらくらいでしょうか?

なかなか売ってないのが悲しい現実ですね。

 

がんばれアルゼンチンワイン!

(そしてマラドーナ!)

 

http://www.cavederelax.com/top/detail/asp/detail.asp?scode=7790717151128

 

アルゼンチン メンドーサ 赤 フルボディ
品種:マルベック100%
栽培農家に生まれたピエモンテ出身のイタリア人ダンテ・ロビーノ氏が1920年にアルゼンチンに移住して設立したワイナリー。アルゼンチンワインの中心地メンドーサにあり、標高900mの場所に約400haの自社畑を所有する他、買いブドウも使用しています。ヨーロッパの伝統的な製法を大切にしワイン造りを行なっていました。1982年からはクアッシーニ家の所有となりましたが、ダンテ・ロビーノ氏のワイン造りを継承しており、さらに最新の技術を取り入れて評価を高めています。
「ダンテ・ロビーノ」シリーズはワイナリーの最高峰シリーズで、自社畑のブドウを使用。
マルベックはアルゼンチンの主力品種の一つ。プルーン、ブルーベリージャム、八角、ブラックペッパーといったスパイスの香り。濃厚な味わいでありながら酸もほどほどにありバランスよく溶け込んでいるため、重過ぎない印象。口当たりの滑らかなワインです。
 
 
【公式サイト】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です