ワイナリー訪問

日本ワインの源流に触れてきました@岩の原葡萄園

投稿日:

先週末は、岩の原葡萄園へ。

 

ひたすら・・・感激。

 

ベーリーAをはじめとする

亡くなる前年まで続けたという交配の功績も素晴らしいですが、

 

デラウエア、キャンベルアーリーなどを日本に持ち込んだ功績も、

いまの日本ワイン文化を底支えしていると思います。

 

身を投げうって、人のために役に立とうという、

その魂に触れて帰ってきました。

 

ワインがどうとか葡萄がとかいう以前に、

人として偉大すぎます。

 

その足跡をどう書けばいいのか。

姿勢を正さずにはいられません。

 

「ベリー系の香りが・・・」

 

なんていうフレーズが脳内にしみついているせいか

"マスカットベリーA"という表記が流通してますね。

 

「もともとの英語表記はBaily。

川上善兵衛さんの残した文書にはその音に近い"マスカットベーリA" とある。

せめて"マスカットベーリーA"という、

川上さんの遺志をくんだ、正しいかたちでの表記が広まってほしい。」

 

という岩の原葡萄園・坂田社長のコメントには

心に刺さるような説得力がありました。

 

DSCF6961.JPG

-ワイナリー訪問

Copyright© なんでもテイスティング人生。 , 2019 All Rights Reserved.