「県産認証ワイン」4社24銘柄を認定 本年度1回目@山形新聞

http://yamagata-np.jp/news/201004/27/kj_2010042700914.php

 

県産ブドウを使用して造られた高品質なワインを認定する本年度1回目の「県産認証ワイン」の審査結果が26日までにまとまり、県内4メーカーの24銘柄が認定された。

 ワインの認証は、県内のワインメーカー11社で組織する県ワイン酒造組合が、県産ブドウを原料にした優良ワインのブランド化を目指し10年近く前から行っている。今回は県内の4社25銘柄が出品され、ワイン醸造関係者やソムリエ、酒類研究員などによる審査の結果、白ワイン12銘柄、ロゼワイン2銘柄、赤ワイン10銘柄が選ばれた。

 認証の有効期限は1年間。一部の未発売ワインを除き県内の酒店やワイナリーの直売所などで販売されている。認証ワインは次の通り。

 ▽佐藤ぶどう酒=金渓ワイン(白)辛口、金渓ワイン(白)甘口、2008シャルドネ、2007シャルドネ、ナイアガラワイン2009、金渓ワイン(赤)、南陽ワイン、2009ピノノワール、2007カベルネソーヴィニヨン、金渓甘口赤ワイン、金渓セレクションブラン2009

 ▽高畠ワイン=2009高畠シャルドネ樽(たる)発酵ナイトハーベスト、2003嘉シャルドネ樽熟成、前田慶次2003シャルドネ樽熟成、高畠ナイアガラ、2009高畠MBAブラッシュ、2007プレミアムブレンド、花の慶次2006メルロ

 ▽浜田=直江兼続公米沢ワイン白

 ▽朝日町ワイン=セレクト ブラン、マスカット ブラッシュ、朝日町ワイン 赤、セレクト ルージュ、ぶどうの初恋赤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です