北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1)

岩見沢から、さらに北東へ。
三笠というところに家族経営のワイナリーがあります。
【山崎ワイナリー公式サイト】
http://www.yamazaki-winery.co.jp/
メディアによく取り上げられるのは、きっと、
いくつもの物語があるからかもしれません。
1998年、栽培開始(大規模=7ha)
2002年、醸造免許取得(個人での取得は日本初)
2003年、ファーストリリース(ラベルの花びらは、家族の指紋で形づくられている)
もともと山崎さんは
米、麦、とうもろこしなどを作っていた農家でした。
農業視察のために訪れた
ニュージーランドでの体験を通じて、
政策に左右され不安定な状況に追い込まれがちな穀物農家から脱し、
土地風土を生かした付加価値のある農作物を作る必要性を感じ、
ブドウ栽培とワイン醸造の道を目指したのでした。
そして融資を受け入手した7ヘクタールの土地を、
すこしづつ家族の手で畑に。いまや6haまで広がってきました。
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) ワイナリーの建物は小高い丘の上にあって、
少しくぼんだ谷間をはさんで、ちょうど向かい側に畑が。
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) ・・・デカい!!!
本州ではなかなかお目にかかれない、
まとまった規模の畑です!さすが北海道!
ちなみにコテージのような宿泊施設もあって、
夏場とか楽しそうだなあ?。
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) さて、まずはワイナリーへ!
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) この日はちょうど
運悪く(運良く?)収穫の真っ最中でした。
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) ちょうどいらっしゃった奥様にお尋ねしてみると
「バッカスです。飲んでみます?」
「飲みます飲みます飲みたいです!」
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) しぼりたての一番しぼり。
あまーい、けど、酸味もあって美味しいブドウジュースです。(^-^)
ワイナリーの中へも案内していただきました。
トントントンと階段を上っていくと・・・
その途中に・・・鳥さんの巣が!?
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) これぞまさに自然派ワイナリー・・・というか自然がワイナリーにINしちゃってますよ!
ジュージューとブドウが、しぼられていました。
この香りがたまりません!
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) ふと足元を見ると、床に小さな穴が。・・・なにゆえ???
「上でしぼって、重力を活かして、そのまま下のタンクに流し込めるようにです。」
ポンプなどを使うと果汁に過剰なストレスがかかってしまう対策の
世界的にも広がっているアレですね!?
1階部分はこんな光景です。
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1) 動かしたりするのが楽チンなように、
小さめのタンクが効率よくスペースに配置されています。
人手が少ない家族ワイナリーの知恵と工夫ですね!
外を見るとすこし陽がかげってきたので
向かいの畑までGO!!!
grey 北海道ワイナリー巡業/山崎ワイナリー(1)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です