フェルミエ/シャルドネ/2008

grey フェルミエ/シャルドネ/2008

 

どっちのボトル見たらええねん!という写真でスミマセン。

新潟の注目&新興ワイナリーのフェルミエです。

 

すこしづつ自社畑ブドウでのワインも増えてきて・・・

いややややー、本多さんのワイン、めちゃめちゃ来てますね!

 

最新作のシャルドネ2008は

小樽発酵&シュールリーを取り入れたそうで、

 

すごい「ふくよかリッチ」になってます!

(ムルソーとピュリニーの中間くらい?)

 

かといって樽も抽出感も過剰ではなく、

引き算のバランスが絶妙で、いろんな表情が味わえますね!

 

シャルドネ本来のベクトルがいっそうふくよかに活かされて

なおかつ、ほどよい樽の風味のベクトルとも一致してる感じ。

 

スタイリッシュな締りのある酸に、

香りの広がりも良くて、楽しいワインですね!

 

隠し玉の自社畑産のピノノワールの登場も待ち遠しい

なんだかすごいセンスを感じるワイナリー。

 

ヴィンテージごとに、ぐいぐい美味しくなってきていて、

い、行ってみたい・・・(ワイナリーのピザも食べたい・・・笑)

 

岩の原とフェルミエの2トップを要する新潟。

ほかの産地にはない、新しい個性が誕生しそうですね!

 

【フェルミエ公式サイト】

http://fermier.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です