甲州ワイン海外にPR 横内知事、都内でトップセールス(山梨日日新聞)

山梨のワインを海外メディアにも売り込め?。横内正明知事は11日、東京・フォーリンプレスセンターで、海外のマスコミや大使館関係者を対象に県産ワインのトップセールスを行った。
 初めての試みで、ロシアやベトナム、コートジボワールなど11カ国から約20人が出席。横内知事は「山梨は全国のワイン生産量の約4割を占め、甲州ワインはすしや天ぷらなど和食に合う」とPR。国産ワインの品質を競う「ジャパン・ワイン・コンペティション(国産ワインコンクール)2009」で金賞を受賞した県産ワイン4品種を試飲してもらった。横内知事が「味はどうですか」と反応を聞くと、来場者はワイングラスを持ち上げ、笑顔を見せていた。
 出席者からは海外進出の計画などについて質問があり、知事は「来年1月、世界のワイン取引の中心であるロンドンでプロモーション活動を行い、EU諸国に県産ワインを輸出していきたい」と説明していた。

山梨日日新聞

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/09/12/12.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です