大泉葡萄酒/香り甲州 辛口 プロトタイプ/2009

 

 

grey 大泉葡萄酒/香り甲州 辛口 プロトタイプ/2009

grey 大泉葡萄酒/香り甲州 辛口 プロトタイプ/2009

 

勝沼じゅうのあらゆるワインが揃い、

最近ではワイナリーと共同企画商品も発売しているという、

 

「勝沼のネゴシアン」「仕掛ける酒店」こと新田商店。

http://www14.plala.or.jp/nittawine/

 

このワインも、

大泉葡萄酒とコラボして超少量生産されたもの。

 

一般に販売されている「香り甲州」は

ボルドー液を使わない栽培法で造られた甲州種をつかい、

きわだつ柑橘系の香りが特徴的な、人気のワインです。

 

このプロトタイプは

さらに、無濾過・非加熱・超極にごり状態。

ステンレスタンクからそのまますくって瓶詰めした感じです。

 

新田商店の新田さんいわく

ステンレスタンク状態がとても興味深かったので

600本詰めてもらった、とのこと。

 

これがですね・・・スバッらしい!

 

ワインというより果汁の果実味の津波警報です!

(もちろんアルコール感もありますよ!)

 

ピーチからグレープフルーツ系の柑橘の

香りのボリュームも強く豊かで

 

甲州らしい苦みもバッチリ厚く残っていて

酸からなにから要素が多く複雑で、

 

トータルで旨味です!

これは大正解です!新田さん!

 

というわけで、

ついつい2本目も買ってしまいました(笑)

 

しぼりたての、あの甲州本来の味わいが

楽しめるような、こういう無濾過の甲州、

もっと登場してほしい気がします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です