新巻葡萄酒/甲州辛口ゴールド/2008

grey 新巻葡萄酒/甲州辛口ゴールド/2008

 

※スミマセン、思いっきりラベルが・・・(汗)

 

そして柑橘系ソーヴィニヨン的?甲州、第3の刺客は!

新巻葡萄酒の甲州辛口ゴールドです!!!

 

この3本のなかで、もっともナチュラルな(生な)

ブドウの本来の味わいが色濃く残っています。

 

この3本の個性をたとえるなら、

メルシャンのきいろ香は、シンセサイザー。

勝沼醸造のイセハラは、エレキピアノ。

新巻葡萄酒のゴールドは、アップライトピアノ。

 

このワインのすばらしいアナログな味わいは、

もうワインを造っている中村さんの人柄というか、

 

「無理せず、ここのワインを造って、売って、売れたらおしまい」

という中村さんの言葉や姿勢が、そのまま表れてるような気がします。

 

新巻葡萄酒は夫妻で経営されている小さな小さなワイナリー。

ワイナリーを訪ねてみると、まるで、事務所のような外観です。

 

がらがらがら・・・とガラス扉を一枚あけて入ると

本当に事務所のような感じで、接客用のソファー。

 

奥にテレビと事務机があって、そこに座っている

ほんわかとした雰囲気で大きなメガネをかけた

中村さんが座っていたりします。

 

(この一宮近辺には小さなワイナリーが、わりと近くに集まっているので、

 訪ねてまわるのもオススメです。あ、あとアルプスワインもあります。)

 

ラベルのデザインはもう30年も変わってなくて、

値段もほとんどかわらず、超リーズナブルです。

 

このワインも注目され始めてからは、早いうちに完売していまいますが、

ぜひどこかで一度、味わってみてください。

 

■新巻葡萄酒(訪問要予約)

山梨県笛吹市一宮町新巻500

TEL0553?47?0071

営業時間 AM8時?PM6時

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です